市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は動意薄、上海総合指数は再びマイナスに

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

14日午後の東京市場でドル・円は113円50銭台と、動意の薄い値動き。日経平均株価は大引けにかけて上げ幅を拡大し、400円超高で取引終了。ただ、上海総合指数は午前中に続き再びマイナスに沈み、株株高を好感した円売りを弱めた。一方、米金利は低水準で推移。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円21銭から113円59銭、ユーロ・円は131円27銭から131円68銭、ユーロ・ドルは1.1589ドルから1.1601ドル。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均