市場ニュース

戻る

【材料】日経レバは売買代金トップで一時3%超の上昇、主力ハイテク株中心の戻り相場に乗る

日経平均 <日足> 売買代金 「株探」多機能チャートより
 NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570>大幅高、後場に入り一時3.2%高の1万5560円まで買われる場面があった。日経平均株価の動きにリンクさせる形で組成したETFで、価格変動率が日経平均の2倍に基本設定されておりボラティリティが高い。そのため、全体相場の値動きが荒い場面では個人投資家を中心とした短期資金が先物感覚で参戦を活発化させる傾向がある。きょうは、前日の米ハイテク株高を受け東京市場でも半導体関連株などの主力銘柄に買い戻しが入り全体指数を押し上げた。リスク選好の地合いで、日経レバへの注目度が高まり売買代金も全市場を通じてトップとなっている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均