市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は続落、トミタ電機、デイトナが売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日大引けの日経ジャスダック平均は前日比12.56円安の3962.78円と続落。値上がり銘柄数は176、値下がり銘柄数は403となった。

 個別ではルーデン・ホールディングス<1400>、マサル<1795>、fonfun<2323>、ウェッジホールディングス<2388>、エフティグループ<2763>など25銘柄が年初来安値を更新。トミタ電機<6898>、デイトナ<7228>、かんなん丸<7585>、Mipox<5381>、ディーエムソリューションズ<6549>は値下がり率上位に売られた。

 一方、スーパーバリュー<3094>、川崎地質<4673>、ムラキ<7477>がストップ高。ヒューマンホールディングス<2415>、コンピューターマネージメント<4491>、イボキン<5699>、アンビスホールディングス<7071>、タンゴヤ<7126>など7銘柄は年初来高値を更新。ウルトラファブリックス・ホールディングス<4235>、ソフトウェア・サービス<3733>、メディアリンクス<6659>、スリー・ディー・マトリックス<7777>、三ッ星<5820>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均