市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は続落、杉村倉、ラピーヌが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日大引けの東証2部指数は前日比71.22ポイント安の7625.28ポイントと続落。値上がり銘柄数は113、値下がり銘柄数は280となった。

 個別では中小企業ホールディングス<1757>、パレモ・ホールディングス<2778>、山喜<3598>、朝日印刷<3951>、昭和化学工業<4990>など12銘柄が年初来安値を更新。杉村倉庫<9307>、ラピーヌ<8143>、アートスパークホールディングス<3663>、パス<3840>、バイク王&カンパニー<3377>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ニッチツ<7021>、光陽社<7946>がストップ高。倉庫精練<3578>は一時ストップ高と値を飛ばした。コメ兵ホールディングス<2780>、川上塗料<4616>、ササクラ<6303>、シャルレ<9885>など6銘柄は年初来高値を更新。北日本紡績<3409>、日本エコシステム<9249>、東邦金属<5781>、大和<8247>、TONE<5967>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均