市場ニュース

戻る

【材料】OKIが続落、国内大手証券は投資評価「2」へ引き下げ

OKI <日足> 「株探」多機能チャートより
 沖電気工業<6703>が続落。SMBC日興証券は12日、同社株の投資評価を「1」から「2」へ引き下げた。目標株価は1300円から1100円に見直した。同証券では(1)新型コロナウイルス感染拡大による影響の長期化でATM事業を中心に当初想定よりも事業環境が低調に推移している(2)部材供給不足の影響が顕在化しつつある(3)C&P事業で先行投資が継続し収益貢献に更に時間が要すると見込まれる――などを指摘。構造改革効果を踏まえても23年3月期営業利益目標200億円には未達リスクがあるとして、投資評価を見直している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均