市場ニュース

戻る

【材料】3Dマトリクス---大幅に反発、新株予約権の大量行使で希薄化懸念後退

3DM <日足> 「株探」多機能チャートより

<7777> 3Dマトリクス 363 +34
大幅に反発。8月27日に発行した第30回新株予約権のうち、1万4800個(発行総数の22.8%)が権利行使されたと発表している。交付株数は148万株。未行使の残存個数は1万7050個となった。新株予約権の大量行使で将来の株式価値の希薄化懸念が後退し、買い安心感が広がっている。また、11日に開示した口腔粘膜炎治癒材の米国での販売承認取得を改めて材料視する向きもあるようだ。
《ST》

 提供:フィスコ

日経平均