市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続落、ビートレンド、トレンダが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 22日前引けの東証マザーズ指数は前日比6.45ポイント安の1132.24ポイントと続落。値上がり銘柄数は90、値下がり銘柄数は274となった。

 個別ではトライステージ<2178>、メディア工房<3815>、モビルス<4370>、カオナビ<4435>、メドレックス<4586>など10銘柄が年初来安値を更新。ビートレンド<4020>、トレンダーズ<6069>、日本情報クリエイト<4054>、アクリート<4395>、キャリア<6198>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ソフトマックス<3671>が一時ストップ高と値を飛ばした。サンワカンパニー<3187>、グローバルウェイ<3936>、ポート<7047>、インティメート・マージャー<7072>、WDBココ<7079>は年初来高値を更新。coly<4175>、T.S.I<7362>、AmidAホールディングス<7671>、デリバリーコンサルティング<9240>、GMOフィナンシャルゲート<4051>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均