市場ニュース

戻る

【材料】ケイアイスター不動産---大幅反落、公募増資など実施による希薄化や需給悪化を警戒

ケイアイ不 <日足> 「株探」多機能チャートより

ケイアイスター不動産<3465>は大幅反落。前日に新株式の発行および株式の売出実施を発表している。140万株の公募増資、並びに、21万株を上限とするオーバーアロットメントによる売出を実施する。増加株数は最大で現在の発行済み株式数の11.3%の水準となる。株式価値の希薄化や目先の需給悪化を警戒する動きが優勢に。調達資金約91億円は全額を分譲住宅事業の土地仕入れ・建築などの資金に充当する予定。
《TY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク