市場ニュース

戻る

【材料】新日本科学---急落で下落率トップ、第1四半期決算は期待値未達か

新日本科学 <日足> 「株探」多機能チャートより

新日本科学<2395>は急落で下落率トップ。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は4.9億円で前年同期比9.9%増益となっている。ただ、前四半期は9億円で同38.7%増益となっていたこともあり、期待値に対しては未達であったとみられる。また、売上高は前年同期比4.2%減収、上半期は同6.4%増の計画であり、トップラインの低迷が成長期待を後退させているようだ。
《YN》

 提供:フィスコ

日経平均