市場ニュース

戻る

【材料】エフオン急反騰で東証1部値上がり率トップ、脱炭素関連の有力株で物色人気化

エフオン <日足> 「株探」多機能チャートより
 エフオン<9514>が急反騰、12%を超える上昇で1100円台に駆け上がり、15日につけた直近戻り高値の1094円を奪回、新局面入りを明示している。上昇率は東証1部銘柄で首位。地球温暖化防止の観点から世界的に脱炭素の動きが加速しており、太陽光発電をはじめ再生可能エネルギー分野や新電力分野などでビジネス展開する企業に市場の視線が向かっている。そのなか、同社は省エネ支援ビジネスのほかバイオマス発電事業を展開していることから、イーレックス<9517>やレノバ<9519>などと並ぶ関連有力株として人気素地を開花させている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均