市場ニュース

戻る

【材料】アイパートナーズ---大幅安、利益確定売り優勢で投資資金の調達目的も

AIPF <日足> 「株探」多機能チャートより

<7345> アイパートナーズ 8220 -750
大幅安。目立った手掛かりが見当たらない中、利益確定売りが優勢となっている。同社は23日に上場したばかり。24日に公開価格(3120円)の3.2倍となる9880円で初値を付けた後、初値比910円安の8970円で取引を終えた。順調な初値形成を受けていったん利益を確保する動きが出たことに加え、来週以降も新規株式公開(IPO)が相次ぐことから、投資資金を調達する目的で直近の新規上場銘柄が売られているようだ。
《TY》

 提供:フィスコ

日経平均