市場ニュース

戻る

【材料】フリューが一時8%超高と急騰、国内有力調査機関は目標株価2550円に引き上げ

フリュー <日足> 「株探」多機能チャートより
 フリュー<6238>が大幅続伸。株価は一時、前日比8%超高と急騰し年初来高値を更新した。東海東京調査センターは22日、同社株のレーティングの「アウトパフォーム」を継続するとともに、目標株価は2000円から2550円に引き上げた。22年3月期は、プリントシール事業とコンテンツ・メディア事業はコロナ禍の影響が残るとみているが、キャラクター・マーチャンダイジング事業が複数の大型商材の貢献により業績を牽引するとみている。特に、幅広いユーザー層から圧倒的な支持を得ているマイクロソフト<MSFT>のオンラインゲーム「マインクラフト」関連商材の動向に注目している。コロナワクチンがある程度普及し、ファミリー層がアミューズメント施設に来場する局面での需要の受け皿となる商材として大いに期待が持てる、と指摘。同社の今期連結営業利益は前期比17.0%増の32億円の見通しだが、同センターでは50億7700万円への増額修正を予想している。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2021年06月23日 14時20分

日経平均