市場ニュース

戻る

【市況】東京株式(寄り付き)=急反発、米株高受けリバウンド局面に

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 22日の東京株式市場は大きく買い先行でスタート、寄り付きの日経平均株価は前営業日比502円高の2万8513円と急反発。

 前日の米国株市場ではNYダウが600ドル近い上昇で6日ぶりに急反発に転じており、東京市場でもこの流れに追随する形でリスク選好ムードに切り替わった。米国では早期利上げへの警戒感が引き続きくすぶる状況にあるが、NYダウは前週の大幅下落の反動で買い戻しが優勢となった。パウエルFRB議長の議会証言を控えこの内容を確認したいとの思惑はあるものの、ハト派的なコメントが予想されることから先回りで買いを入れる動きが表面化している。日経平均は2万8000円台半ばから後半への大幅な切り返しが予想されるが、米株価指数先物の動きを横目に買い一巡後は不安定化する可能性もある。

出所:MINKABU PRESS

日経平均