市場ニュース

戻る

【材料】トヨタ、ホンダなど自動車株が頑強、為替の急速な円安で収益上振れ期待

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>、ホンダ<7267>、日産自動車<7201>など自動車株が頑強な値動き。注目されたFOMCでFRBの金融緩和政策の正常化がマーケットのコンセンサスよりも早まるとの見方が強まり、米長期金利が急上昇、これを背景に外国為替市場では各国通貨に対してドルが買われる展開となった。ドル・円相場は1ドル=110円台後半まで一気に円安方向に振れており、これを背景に、輸出セクターのなかでも特に為替感応度の高い自動車株は輸出採算改善期待から買いを誘導する格好となっている。トヨタ、ホンダ、日産自いずれも22年3月期の想定為替レートは1ドル=105円で設定されており、実勢はそこから6円近い円安となっていることで業績予想上振れの思惑を呼んでいる。

出所:MINKABU PRESS

日経平均