市場ニュース

戻る

【市況】日経平均は114円安、金融イベント前にポジション調整との見方

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均は114円安(13時20分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、エムスリー<2413>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ダイキン<6367>、ファナック<6954>、トヨタ<7203>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、空運業、その他製品、サービス業、陸運業、非鉄金属が値下がり率上位、鉱業、海運業、ゴム製品、石油石炭製品、ガラス土石製品が値上がり率上位となっている。

日経平均は本日の安値圏で推移している。日本時間17日未明の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を前に、ポジション調整の売りが出ているとの見方がある。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均