市場ニュース

戻る

【材料】◎10日前場の主要ヘッドライン

・ケアネットは連日の最高値で初の9000円大台、時価総額1000億円乗せ達成
・三井不など不動産株が高い、経済正常化に向けオフィス需要回復など期待
・海運株が物色人気で値上がり率首位、米国の消費熱高まり追い風意識
・エヌエフHDが2000円台乗せ、量子コンピューター関連株が人気集める
・コーナンが急騰、シティインデックスが大株主に浮上で思惑働く
・ブイキューブは4日続伸、「バーチャルオンリー株主総会配信サービス」の提供開始へ
・レーザーテックは急反発、25日線までの調整完了で押し目買い優勢に
・三菱UFJなどメガバンク冴えない、米10年債利回りが3カ月ぶり1.5%台割れ
・ALBERTがカイ気配スタート、SBIと資本・業務提携
・エーザイは売り優勢、制限値幅を4倍に拡大もあっさり寄り付く

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS

日経平均