市場ニュース

戻る

【市況】【↓】日経平均 大引け| 反落、朝高も値がさ株や半導体関連が売られる (6月8日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  29046.03
高値  29140.68(10:23)
安値  28897.64(12:48)
大引け 28963.56(前日比 -55.68 、 -0.19% )

売買高  9億2866万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆1864億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は反落、朝方は高く始まったがその後値を消す
 2.2万9000円近辺での売りニーズ強く、買いが続かない展開に
 3.コロナワクチンの大規模接種が進捗し消費関連の一角に買い
 4.日経平均寄与度の高い値がさ株や半導体関連に下げが目立つ
 5.TOPIXは小幅ながら6日続伸、値上がり銘柄数が64%占める

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前週末比126ドル安と反落した。朝高も景気敏感株を中心に利益確定売りが優勢となった。

 東京市場では、前日の米国株市場で主要株指数が高安まちまちだったこともあり、日経平均株価は方向感の定まらない展開となったが、前場後半を境に売りが優勢となった。

 8日の東京市場は、朝方は日経平均が高く始まったものの、2万9000円近辺の売りの厚さを改めて確認する展開でその後は値を消した。前場は120円程度上昇する場面もあったが買いが続かず、前引け時点でマイナス圏に沈んだ。しかし、後場は下げ渋る展開で瞬間プラスに転じる場面もあったが結局マイナス圏に引き戻された。新型コロナウイルスのワクチンの大規模接種が進捗していることで、内需の個人消費関連株の一角に買いが入った。一方、日経平均寄与度の高い値がさ株や半導体関連株に値を下げるものが多く指数の上値を重くした。ただ、日経平均は反落したものの、TOPIXは小幅ながら6日続伸となった。値上がり銘柄数も値下がり数を大幅に上回り全体の64%を占めた。

 個別では、断トツの売買代金をこなしたレーザーテック<6920>2000円を超える急落、ソフトバンクグループ<9984>やトヨタ自動車<7203>も軟調。ファーストリテイリング<9983>も下値を探る動きが継続した。ダイキン工業<6367>も値を下げた。ローツェ<6323>が大幅安、住友金属鉱山<5713>も売られた。野村マイクロ・サイエンス<6254>、ルネサスエレクトロニクス<6723>などの下げも目立った。
 半面、エーザイ<4523>が値幅制限上限で終日値がつかず、大引けにストップ高配分となった。ソニーグループ<6758>がしっかり、リクルートホールディングス<6098>も堅調。シスメックス<6869>が出来高を膨らませ急騰、第一三共<4568>も買いが優勢だった。ペッパーフードサービス<3053>はストップ高で買い物を残した。大真空<6962>、日本電波工業<6779>などが値を飛ばし、ひらまつ<2764>も物色人気。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はエーザイ <4523> 、第一三共 <4568> 、テルモ <4543> 、トレンド <4704> 、リクルート <6098> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約86円。うち54円はエーザイ1銘柄によるもの。
 日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、SBG <9984> 、ダイキン <6367> 、ファナック <6954> 、信越化 <4063> 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約114円。

 東証33業種のうち上昇は17業種。上昇率の上位5業種は(1)海運業、(2)医薬品、(3)電気・ガス業、(4)空運業、(5)倉庫運輸関連。一方、下落率の上位5業種は(1)パルプ・紙、(2)非鉄金属、(3)機械、(4)保険業、(5)鉱業。

■個別材料株

△システムディ <3804> [JQ]
 ストックビジネス推進で上期営業利益は計画上振れ。
△マネフォ <3994> [東証M]
 6月14日付で東証1部へ市場変更。
△エーザイ <4523>
 FDAからアルツハイマー治療薬の承認取得。
△加地テック <6391> [東証2]
 「水素ステーション向け新型圧縮機を21年度内に投入」との報道。
△多摩川HD <6838> [JQ]
 国が推進する5G高度化研究に関するハードウェアが採用。
△アジャイル <6573> [東証M]
 子会社がマーキュリーと新サービス立ち上げ。
△シスメックス <6869>
 アトピー向け検査キットで新型コロナの重症化リスク判定。
△大真空 <6962>
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を4500円へ引き上げ。
△シグマ光機 <7713> [JQ]
 レーザー関連技術に思惑。
△オンワード <8016>
 5月既存店売上高26%増。

▼DNC <4246>
 未定としていた22年3月期業績予想は62%営業減益。
▼レーザーテク <6920>
 SOX指数の反落受け利食い誘発。


 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)エーザイ <4523> 、(2)ペッパー <3053> 、(3)大真空 <6962> 、(4)日電波 <6779> 、(5)NCHD <6236> 、(6)ひらまつ <2764> 、(7)ツカダGHD <2418> 、(8)シスメックス <6869> 、(9)クロスマーケ <3675> 、(10)オンワード <8016> 。
 値下がり率上位10傑は(1)レーザーテク <6920> 、(2)ファイバーG <9450> 、(3)グレイス <6541> 、(4)DNC <4246> 、(5)アイル <3854> 、(6)ローツェ <6323> 、(7)テスHD <5074> 、(8)野村マイクロ <6254> 、(9)住友鉱 <5713> 、(10)OKAYA <6926> 。

【大引け】

 日経平均は前日比55.68円(0.19%)安の2万8963.56円。TOPIXは前日比1.80(0.09%)高の1962.65。出来高は概算で9億2866万株。東証1部の値上がり銘柄数は1399、値下がり銘柄数は692となった。日経ジャスダック平均は3934.41円(10.33円高)。

[2021年6月8日]


株探ニュース

日経平均