市場ニュース

戻る

【材料】KLabが年初来安値を更新、21年12月期業績予想を下方修正

KLab <日足> 「株探」多機能チャートより
 KLab<3656>が大幅安で5日続落し年初来安値を更新している。13日の取引終了後、21年12月期の連結業績予想について、売上高を330億~350億円から270億~320億円(前期比20.5%~5.8%減)へ、営業損益を5億~20億円の黒字から5億円の赤字~18億円の黒字(前期21億4900万円の黒字)へ下方修正しており、これが嫌気されている。

 第1四半期において、主に「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」及び「テイルズ オブ クレストリア」が想定を大きく下回ったことが要因という。また、両ソフトウエアの帳簿価額の全額を減損処理したことも響くとしている。

 なお、同時に発表した第1四半期決算は、売上高63億9200万円(前年同期比13.8%減)、営業損益5億500万円の赤字(前年同期3700万円の黒字)だった。


出所:MINKABU PRESS

日経平均