市場ニュース

戻る

【特集】好業績続く“中小型株”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集>

フジ住 <日足> 「株探」多機能チャートより

 時価総額350億円以上3000億円未満の東証1部銘柄を対象とした「好業績続く“中小型株”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕」(4月11日配信)に続き、時価総額350億円未満の銘柄を対象とする第2弾をお届けします。

 本特集では、今月下旬から本格化する21年3月期の本決算発表を前に、4-12月期(第3四半期累計)の業績が好調で通期計画に対する進捗率が高く、上方修正する可能性の高い銘柄を追った。今回は足もとで増益基調が続き、22年3月期も業績拡大が期待される中小型株に照準を合わせた。

 下表では、11日時点の時価総額が50億円以上350億円未満の東証1部銘柄を対象に、(1)4-12月期(第3四半期累計)経常利益の通期計画に対する進捗率が80%以上、(2)同進捗率が過去5年の平均を5ポイント超上回る、(2)四半期ベースの経常増益が2四半期以上継続、といった条件を満たした26社を選び出し、進捗率が大きい順に記した。

 なかでも、4-12月期の経常利益が通期計画をすでに超過している、フジ住宅 <8860> 、プロネクサス <7893> 、東都水産 <8038> 、エムアップホールディングス <3661> 、ウッドワン <7898> 、綿半ホールディングス <3199> 、太平洋興発 <8835> 、テンポイノベーション <3484> は業績上振れが濃厚とみられる。

 また、四半期ベースの経常増益を5四半期以上も続けている、クロップス <9428> 、ライドオンエクスプレスホールディングス <6082> 、ベネフィットジャパン <3934> 、東光高岳 <6617> は、22年3月期も安定的な利益成長が期待できそうだ。このほか、直近3ヵ月の10-12月期に四半期ベースの過去最高益を更新した、イチケン <1847> 、イチネンホールディングス <9619> 、イーグランド <3294> は、これから力強い成長が期待できる銘柄としてマークしておきたい。

                         四半期
           対通期 ┌─ 経常利益 ─┐  増益   予想
コード 銘柄名    進捗率  4-12月 通期計画  連続期数  PER
<8860> フジ住      187   3745   2000    2   20.4
<7893> プロネクサス   129   2906   2250    2   21.1
<8038> 東都水      118   1416   1200    3   19.1
<3661> エムアップ    117   956    820    7   48.9
<7898> ウッドワン    113   1358   1200    7   20.8
<3199> 綿半HD     107   3599   3350    3   12.2
<8835> 太平発      106   466    440    2   15.2
<3484> テンポイノベ   103   693    671    2   35.2
<1847> イチケン    98.4   4172   4240    2   5.0
<9312> ケイヒン    96.4   1884   1955    4   6.4

<7475> アルビス    96.1   2320   2413    3   14.5
<9380> 東海運     95.2   653    686    3   21.8
<3853> アステリア   93.1   419    450    3   48.3
<3658> イーブック   91.2   866    950    4   23.1
<9619> イチネンHD  89.2   5711   6400    4   13.0
<9428> クロップス   88.7   1769   1995   10   7.8
<2487> CDG     88.2   441    500    2   22.1
<6082> ライドオンE  87.7   1922   2191    5   13.0
<1909> 日本ドライ   87.0   1739   2000    2   9.2
<3934> ベネフィJ   86.5   1092   1263    7   13.2

<6485> 前沢給装    86.3   2106   2440    2   15.4
<9319> 中央倉     83.2   1448   1740    2   17.8
<4022> ラサ工     83.1   1746   2100    3   12.2
<1972> 三晃金     81.9   1720   2100    2   8.0
<3294> イーグランド  81.2   974   1200    2   7.5
<6617> 東光高岳    80.3   1928   2400    5   23.0

※経常利益の単位は百万円。対通期進捗率は経常利益の通期計画に対する4-12月期の進捗割合、単位は%。増益連続期数は四半期ベースの連続回数。4-12月期決算発表以降に上方修正した企業は除いた。

株探ニュース

日経平均