市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反落、UFHD、Eストアーが売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 24日大引けの日経ジャスダック平均は前営業日比30.19円安の3819.36円と反落。値上がり銘柄数は257、値下がり銘柄数は388となった。

 個別ではMITホールディングス<4016>、グローバルインフォメーション<4171>、リベルタ<4935>が昨年来安値を更新。ウルトラファブリックス・ホールディングス<4235>、Eストアー<4304>、IMV<7760>、プラコー<6347>、プラネット<2391>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ベクター<2656>、フジタコーポレーション<3370>、ジオマテック<6907>がストップ高。コモ<2224>、LAホールディングス<2986>、シンバイオ製薬<4582>、東洋ドライルーブ<4976>、NEW ART HOLDINGS<7638>など10銘柄は昨年来高値を更新。ANAP<3189>、ジョルダン<3710>、ABホテル<6565>、セフテック<7464>、日本エマージェンシーアシスタンス<6063>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均