市場ニュース

戻る

【材料】前日に動いた銘柄 part1 日本カーボン、PR TIMES、技研製作所など

エイベックス <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>13日終値⇒前日比
エイベックス<7860> 1216 +62
中国総合動画配信プラットフォーム「bilibili」と
J-POPミュージック・ビデオのライセンス契約を締結。

コスモス薬品<3349> 16110 -640
第2四半期も大幅営業増益も通期計画据え置きで失望感誘う。

日本カーボン<5302> 4300 +325
大手外資証券が投資判断を引き上げ。

田中化学研究所<4080> 1398 +151
改めてEV関連株の軒並み高の流れに乗る。

三光合成<7888> 478+80
予想以上の業績上方修正がサプライズに。

GMB<7214> 1153 +151
現代自動車とアップルのEV向けバッテリー開発提携を引き続き材料視。

PR TIMES<3922> 4490 +700
想定以上の大幅業績上方修正を評価。

技研製作所<6289> 4970 +700
第1四半期は想定外の大幅増益決算に。

インターアクション<7725> 2303 +351
上半期減益率縮小で通期増益見通しに。

新日本理化<4406> 292 +32
水素関連の低位株として短期資金の関心が続く。

トーヨーカネツ<6369> 2616 +316
水素関連の一角として関心が向かう。

レオパレス21<8848> 163 +20
追加材料観測されないがリバウンド継続の動きに。

三菱化工機<6331> 3690 +375
13日は水素関連の一角で強い動き目立つ。

トランザクション<7818> 1058 +101
第一四半期大幅増益決算を評価。

日本電子材料<6855> 2421 +147
半導体関連の中小型株として上値追いが続く。

大阪有機化学工業<4187> 4185 +315
連続増益・増配見通しを引き続き材料視。

マルマエ<6264> 1490 +88
第1四半期決算見直しの動きが続く。

東海カーボン<5301> 1479 +120
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格上げ。

ジャパンマテリアル<6055> 1614 +117
9月以降の上値抵抗線突破で上値妙味広がる。

昭和電工<4004> 2441 +138
HD用アルミニウム基板の生産能力増強を発表。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 1266 +57
自動車用半導体需給のひっ迫を材料視へ。

MonotaRO<3064> 5620 +390
12月の月次動向を買い材料視へ。

ヒトコムHD<4433> 1756 +63
第1四半期好決算を引き続き評価へ。

神栄<3004> 1948 -364
連日の株価上昇で短期的な過熱警戒感も。

コーナン商事<7516> 3040 -255
9-11月期の収益水準鈍化をマイナス視。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均