市場ニュース

戻る

【材料】シンバイオが20年12月期営業損益予想を赤字幅縮小に上方修正

シンバイオ <日足> 「株探」多機能チャートより
 シンバイオ製薬<4582>がこの日の取引終了後、20年12月期の連結業績予想について、営業損益を50億9000万円の赤字から45億9200万円の赤字(前の期43億100万円の赤字)へ、最終損益を48億300万円の赤字から37億9600万円の赤字(同43億7600万円の赤字)へ上方修正した。

 上期実績を踏まえて売上高は34億400万円から30億4300万円(前期比7.3%増)へ下方修正したものの、必要な投資を最優先とし、その他の経費の見直しを行ったことで販管費を減少を図ることができたとしている。また、ザ・メディシンズ・カンパニーがシンバイオに対する仲裁に関して、シンバイオに対して495万ドルを支払う旨の仲裁判断を最終利益予想に反映させたとしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均