市場ニュース

戻る

【材料】東洋エンジがプラス圏に浮上、バイオマス発電所建設プロジェクトを受注

東洋エンジ <日足> 「株探」多機能チャートより
 東洋エンジニアリング<6330>が後場に入ってプラス圏に浮上している。同社はきょう、市原八幡埠頭バイオマス発電合同会社が千葉県市原市に計画する7万5000キロワットのバイオマス発電所建設プロジェクトを受注したと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 この発電設備は、再熱方式を採用した高効率なバイオマス専焼発電設備で、東洋エンジは発電設備一式の設計、機器資材調達、建設工事、試運転までのEPC業務を一括請負で実施。完成予定は2023年だとしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均