市場ニュース

戻る

【注目】今週の「妙味株」一本釣り! ─ シャノン

シャノン <日足> 「株探」多機能チャートより

●シャノン <3976>  【目標株価】3200円(7日終値2350円)

「オンライン関連サービスの取り組み加速へ」

 シャノン <3976> [東証M]をオンラインイベント関連株として再注目したい。株価は6月24日に年初来高値3045円をつけたあと一服商状となっているが、中期的なトレンドを示す75日移動平均線を上回って推移。足もとでは5日移動平均線と25日移動平均線とのゴールデンクロスが目前に迫っており、再び上値を試す展開が期待できそうだ。

 同社が6月11日に発表した20年10月期第2四半期累計(19年11月-20年4月)の連結決算は、売上高が前年同期比7.8%増の9億6500万円で着地。営業損益は6500万円の黒字(前年同期は2900万円の赤字)で、通期計画の2600万円の赤字を上回った。主力であるマーケティングオートメーション事業は、顧客企業が商談を獲得するために最適なコミュニケーションを自動化する手法及びそれを可能にするプラットフォームを提供するもので、同期間のサブスクリプション売り上げ(システム利用料に関する月額契約金額から発生する売り上げと従量課金売り上げの合計)は堅調に推移した。

 一方、イベントマーケティング事業では新型コロナウイルスの感染拡大に伴うイベント開催中止の影響があったものの、前年同期はイベント会期との関係により売り上げ水準が低かったことなどから増収を確保。第3四半期以降については、「オンラインカンファレンスサービス」や「ウェビナートライアルパック」、「バーチャルイベントサービス」などの取り組みに注力することで、従来型のオフライン開催イベント中止の影響をカバーしたいとしている。

 また、リモート分野の有力企業と協業している点にも注目。Jストリーム <4308> [東証M]とは企業のウェビナー(Webとセミナーを組み合わせた言葉)やオンラインカンファレンスの開催支援で、ブイキューブ <3681> とは企業の効率的なオンラインセミナーの開催支援で連携している。

株探ニュース

日経平均