市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月27日発表分)

コーテクHD <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■東京エレクトロン デバイス <2760>
4-6月期(1Q)経常は2%増益で着地。

■マーチャント・バンカーズ <3121> [東証2]
大手暗号資産交換所運営会社IDCM Globalと資本業務提携。

■マクニカ・富士エレホールディングス <3132>
4-6月期(1Q)経常は76%増益で着地。

■バルニバービ <3418> [東証M]
京都市左京区に保有する土地・建物(店舗)の売却に伴い、約16億円を特別利益に計上する。

■JMホールディングス <3539>
今期経常を36%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■クスリのアオキホールディングス <3549>
7月既存店売上高は前年同月比0.2%増と増収基調が続いた。

■ソケッツ <3634> [東証M]
東証は8月1日付で東証2部に市場変更する。

■コーエーテクモホールディングス <3635>
4-6月期(1Q)経常は7.2倍増益で着地。

■ドリコム <3793> [東証M]
21年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益を従来予想の3億円→6億円に2倍上方修正。

■ALBERT <3906> [東証M]
産業特化型AI人材育成演習プログラムで金融業を対象とした信用リスク評価モデル演習を提供開始。

■ザ・パック <3950>
上期経常を39%上方修正。

■チェンジ <3962>
UXデザインコンサルティングに強みを持つビービットと資本提携。DX事業の拡大を推進。

■ニーズウェル <3992>
請求書入力業務をAIで自動化する「Invoice PA サービス」を提供開始。

■中外製薬 <4519>
上期最終が48%増益で着地・4-6月期も48%増益。

■H.U.グループホールディングス <4544>
新型コロナウイルス抗原の迅速診断キットで用いる検体処理液が、インフルエンザウイルス抗原の迅速診断キットでも使用できることを確認。

■第一三共 <4568>
英アストラゼネカとDS-1062に関するグローバル開発及び商業化契約を締結。契約一時金として10億ドルを受け取るほか、開発マイルストーンの達成で最大10億ドル、販売マイルストーン達成で最大40億ドルをそれぞれ受領する。

■SAMURAI&J PARTNERS <4764>
不動産投資型クラウドファンディングシステムのソフトウェア開発案件を受注。受注金額は2450万円。

■ニチレキ <5011>
上期経常を一転2.1倍増益に上方修正・7期ぶり最高益更新へ。

■日本精線 <5659>
4-6月期(1Q)経常は43%増益で着地。

■ホープ <6195> [東証M]
前期経常を14%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■ツナググループ・ホールディングス <6551>
子会社GEEKがクラウド型求人サイト構築サービス「JobPortalBASE」をリリース。

■スタンレー電気 <6923>
非開示だった今期経常は13%増益、未定だった配当は45円実施。

■薬王堂ホールディングス <7679>
セルスペクトの研究用新型コロナウイルス抗体検出キットを販売開始。

■しまむら <8227>
7月既存店売上高は前年同月比9.1%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■サンウッド <8903> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上・通期計画を超過。

■エリアリンク <8914> [東証2]
上期経常を33%上方修正。

■ベルパーク <9441> [JQ]
上期経常を一転43%増益に上方修正・最高益更新へ。

■東洋テック <9686> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は19%増益で着地。

 【悪材料】  ――――――――――――

■DNAチップ研究所 <2397> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■ダイドーグループホールディングス <2590>
国内飲料事業の7月販売本数は前年同月比6.5%減。

■パレモ・ホールディングス <2778> [東証2]
7月既存店売上高は前年同月比6.9%減と前年割れが続いた。

■篠崎屋 <2926> [東証2]
非開示だった今期経常は20%減益、未定だった配当は無配継続。

■住友ベークライト <4203>
非開示だった今期最終は18%減益、未定だった配当は15円減配。

■栄研化学 <4549>
4-6月期(1Q)経常は32%減益で着地。

■ダントーホールディングス <5337>
東証と日証金が28日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■弁護士ドットコム <6027> [東証M]
4-6月期(1Q)経常は96%減益で着地。

■エスティック <6161> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は56%減益で着地。

■インソース <6200>
今期経常を14%下方修正。

■日立建機 <6305>
4-6月期(1Q)税引き前は92%減益で着地。

■アマノ <6436>
4-6月期(1Q)営業は赤字転落で着地。

■日東電工 <6988>
非開示だった今期税引き前は7%減益、未定だった配当は200円実施。

■三菱自動車工業 <7211>
非開示だった今期最終は赤字拡大、未定だった配当は無配転落。

■エクセディ <7278>
非開示だった今期税引き前は97%減益へ。

■信越ポリマー <7970>
非開示だった上期経常は31%減益、未定だった配当は18円実施。

■蝶理 <8014>
今期経常を36%下方修正、配当は57円を未定に変更。

■キヤノンマーケティングジャパン <8060>
非開示だった今期経常は27%減益、未定だった配当は20円減配。

■澤田ホールディングス <8699> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は63%減益で着地。

■トランコム <9058>
4-6月期(1Q)経常は8%減益で着地。

■アジア開発キャピタル <9318> [東証2]
非開示だった前期最終は赤字拡大へ。

■日本システムウエア <9739>
非開示だった今期経常は9%減益、未定だった配当は10円増配。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■マネーパートナーズグループ <8732>
21年3月期第1四半期(4-6月)の業績速報値を発表。経常損益は2億3500万円の赤字(前年同期は6000万円の黒字)だった。子会社コイネージが暗号資産交換業者としてビットコイン現物販売所を開始。

※7月27日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2020年7月27日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

日経平均