市場ニュース

戻る

【材料】郵船、商船三井など海運株は業種別値上がり率断トツ、バルチック指数が急騰途上

郵船 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本郵船<9101>、商船三井<9104>をはじめ海運株が軒並み高に買われており、業種別騰落率で「海運」は33業種中、断トツの上昇率となっている。新型コロナウイルスの感染拡大の影響による世界経済低迷に対する懸念が、グローバル物流を担う海運セクターにマイナスの思惑となったが、鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数は5月中旬を境に急激に上昇している。直近6月26日現在では1749まで水準を切り上げており、これは大底をつけた5月14日の393から1か月半で約4.5倍化したことになる。海運株も従来と比べてバルチック海運指数との株価連動性は弱くなっているが、改めて見直し機運に乗る可能性が出ている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均