市場ニュース

戻る

【材料】日経Dインバは反落、個人の下値リスク警戒で信用買い残は過去最高水準

日経Dインバ 【日足】
多機能チャートへ
日経Dインバ 【日中足】
 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信<1357>は反落し再び800円台を割り込んだ。日経平均株価に対し逆方向に連動するETFで価格変動率がマイナス2倍に基本設定されているが、ここにきて強弱感が対立している。週明け29日に日経平均が500円を超える下げをみせた場面では大幅高となり約3カ月ぶりに25日移動平均線の上に株価を浮上させていた。しかし、きょうは前日の米株高を受け日経平均が大きく切り返したことで、日経Dインバも上値を押さえられる形となっている。注目されているのが信用取引の買い残の多さで、直近データでは1億1400万口を超え過去最高水準にある。実質的に個人投資家に空売りポジションを取る動きが強まっていることを物語る。

出所:MINKABU PRESS

日経平均