市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月18日発表分)

東エレク <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■ITbookホールディングス <1447> [東証M]
日本財団主催で6月12日に公表した無人運航船実証実験プロジェクトの内容について、7月3日に共同記者会見を開催する。

■クックパッド <2193>
ローソン <2651> と連携し生鮮食品の販売を拡大。ローソンでの店舗受け取りと宅配サービスを開始。

■クシム <2345> [東証2]
ネクスグループ <6634> [JQ]と「GIGAスクール構想」に向けて提携強化し、サービスパッケージを開発する。

■Oak キャピタル <3113> [東証2]
アジャイルメディア・ネットワーク <6573> [東証M]が実施する総額4億円のエクイティファイナンスを引き受ける。

■メディカル一光グループ <3353> [JQ]
資本業務提携しているクオールホールディングス <3034> の保有株を売却する。売却後も提携関係は維持する方針。

■テリロジー <3356> [JQ]
子会社テリロジーサービスウェアの多言語映像通訳サービス「みえる通訳」を飯塚市役所が導入。

■アクセルマーク <3624> [東証M]
今期最終を赤字縮小に上方修正。

■オルトプラス <3672>
アクセルマーク <3624> [東証M]とゲーム事業の全部または一部を譲受することに向けて基本合意。

■ブイキューブ <3681>
オンライン営業専用のWeb会議サービス「V-CUBE セールスプラス」がセールスフォースと連携。商談メモや商談結果などの自動連携で業務効率化に貢献。

■シャノン <3976> [東証M]
Jストリーム <4308> [東証M]と企業が参加登録型で行うウェビナーやオンラインカンファレンスの実施を支援するソリューション提供で協業。

■ヴィッツ <4440> [東証M]
ブロックチェーン技術に強みを持つジャスミーとMaaS事業で提携。

■日本ラッド <4736> [JQ]
東証が19日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■エラン <6099>
プライバシー保護に配慮した三密予防アプリ「ELAN@meet's 」を開発。また、ソフト開発のグッドクリエイトと業務提携。

■エアトリ <6191>
グループ会社のハイブリッドテクノロジーズがNishika社と業務提携し、ワンストップAI開発サービスを提供開始。

■ジェイリース <7187>
東京海上グループの東京海上ミレア少額短期保険、東京海上ウエスト少額短期保険と業務提携。両社が提供する住居用家財保険商品の保険料に係る収納代行と保険料の保証サービスを提供開始。

■西松屋チェーン <7545>
上期経常を80%上方修正、通期も増額。

■東京エレクトロン <8035>
非開示だった今期経常は12%増益、未定だった配当は72円増配。

■ナラサキ産業 <8085> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の6.19%にあたる33万株(金額で6億2106万円)を上限に、6月19日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。HORIZON GROWTH FUNDが保有株売却の意向を示していることに対応する。

■GFA <8783> [JQ]
eスポーツ事業のゲーム開発第一弾として、DKアソシエイションと次世代レーシングゲームアプリの共同開発に着手。

 【悪材料】  ――――――――――――

■東建コーポレーション <1766>
前期経常は17%減益で着地・2-4月期(4Q)経常は微増益、今期業績は非開示。

■JMACS <5817> [東証2]
東証と日証金が19日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■大同工業 <6373>
前期経常は32%減益で下振れ着地・1-3月期(4Q)経常は赤字転落、今期業績は非開示。

■アライドテレシスホールディングス <6835> [東証2]
東証と日証金が19日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■ナ・デックス <7435> [JQ]
前期経常は39%減益で着地・2-4月期(4Q)経常は64%減益、今期業績は非開示、前期配当を2円増額。

■スターツプロシード投資法人 <8979> [東証R]
今期経常は18%減益へ。

※6月18日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2020年6月18日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

日経平均