市場ニュース

戻る

【材料】ゼネパッカー---大幅に3日ぶり反落、20年7月期第3四半期の営業利益2.2%増、第2四半期から伸び鈍化

ゼネラルパ <日足> 「株探」多機能チャートより

<6267> ゼネパッカー 1968 -103
大幅に3日ぶり反落。20年7月期第3四半期累計(19年8月-20年4月)の営業利益を前年同期比2.2%増の5.56億円と発表している。メカトロハイスペック包装機を中心に給袋自動包装機の販売台数が増加した。通期予想は前期比5.6%減の7.00億円で据え置いた。第2四半期累計(19年8月-20年1月)は39.3%増の5.02億円だったことから、利益の伸びが鈍化したことが嫌気され、売り優勢となっている。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均