市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は4日ぶり反落、第一商品、山岡家が売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 26日前引けの日経ジャスダック平均は前日比24.64円安の2990.51円と4日ぶり反落。値上がり銘柄数は143、値下がり銘柄数は483となった。

 個別ではメディカル一光グループ<3353>、清和中央ホールディングス<7531>が昨年来安値を更新。第一商品<8746>、丸千代山岡家<3399>、ユニバーサルエンターテインメント<6425>、インターライフホールディングス<1418>、シーズメン<3083>は値下がり率上位に売られた。

 一方、大木ヘルスケアホールディングス<3417>、中京医薬品<4558>、興研<7963>、重松製作所<7980>がストップ高。フクダ電子<6960>、星医療酸器<7634>は一時ストップ高と値を飛ばした。ながの東急百貨店<9829>、リプロセル<4978>、医学生物学研究所<4557>、環境管理センター<4657>、太洋工業<6663>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均