市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(前引け)=2部指数は4日ぶり反落、ヴィスコ、電響社が売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 26日前引けの東証2部指数は前日比64.50ポイント安の5348.31ポイントと4日ぶり反落。値上がり銘柄数は116、値下がり銘柄数は315となった。

 個別では日本インシュレーション<5368>、リバーホールディングス<5690>、セコニック<7758>が昨年来安値を更新。ヴィスコ・テクノロジーズ<6698>、電響社<8144>、いい生活<3796>、ラオックス<8202>、ウェルス・マネジメント<3772>は値下がり率上位に売られた。

 一方、オーミケンシ<3111>、新内外綿<3125>、アゼアス<3161>、川本産業<3604>、スガイ化学工業<4120>など7銘柄がストップ高。マナック<4364>、昭和化学工業<4990>、PALTEK<7587>、日本アビオニクス<6946>、ショクブン<9969>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均