市場ニュース

戻る

【特集】「金」が8位に浮上、新型肺炎の感染拡大で安全資産の金価格上昇<注目テーマ>

第一商品 <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 コロナウイルス
2 マスク
3 テレワーク
4 5G
5 遠隔医療
6 院内感染
7 人工知能
8 
9 インバウンド
10 巣ごもり

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「」が8位に浮上している。

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、安全資産として金を買う動きが世界的に加速しており、24日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である4月物は金先物相場は8日続伸し一時、1トロイオンス1691.7ドルまで上昇。13年1月以来7年約1カ月ぶりの高値を付けた。25日は9日ぶりに反落し、前日比26.6ドル安の1トロイオンス1650.0ドルで取引を終えたが、連日の相場上昇で金などの商品先物取引会社には取引活発化への思惑から買いが入っており、テーマとしての「金」も注目度が急上昇している。

 関連銘柄では、第一商品<8746>やフジトミ<8740>、岡藤ホールディングス<8705>が前日まで4連騰したほか、豊商事<8747> も5日続伸した。この日は、前述のようにNY金相場が9日ぶりに反落したことを受けて利益確定売りが先行し、関連銘柄の多くは大幅安となっているが、新型肺炎の感染拡大に終息の兆しが見えないことや、実体経済に与える影響が不透明であることから、金相場に再び資金が流入する可能性はあり、関連銘柄には当面注目が必要のようだ。

出所:MINKABU PRESS

日経平均