市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にトーヨーカネツ

トヨカネツ <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の14日午後2時現在で、トーヨーカネツ<6369>が「買い予想数上昇」で4位となっている。

 12日の取引終了後、第3四半期累計(19年4~12月)連結決算を発表しており、売上高323億9400万円(前年同期比20.1%増)、営業利益13億200万円(前年同期2億4000万円の赤字)、最終利益12億5800万円(同6800万円の赤字)となった。

 空港向け設備案件や小売、生協向けの「マルチシャトル」を組み込んだ庫内自動化設備案件が売り上げ計上されたほか、大型案件の採算の改善などにより物流ソリューション事業が好調に推移したことが牽引役となった。また、過年度に計上した工事案件にかかる引当金の戻し利益の発生などで機械・プラント事業の赤字幅が縮小したことも寄与した。

 好決算を受けて13日の株価は一時、12日終値比335円(15.3%)高の2529円に上昇(13日終値は12.7%高の2472円)した。この日は利益確定売りも出て冴えない動きとなっているが、好決算評価の動きから買い予想数が上昇しているようだ。

 なお、20年3月期通期業績予想は、売上高447億円(前期比1.1%減)、営業利益17億8000万円(同26.6%増)、最終利益13億2000万円(同28.7%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均