市場ニュース

戻る

【材料】FRONTEO強含む、転倒転落予測システム「Coroban」の特許査定を取得

フロンテオ <日足> 「株探」多機能チャートより
 FRONTEO<2158>が後場に入って強含みとなっている。同社はきょう、転倒転落予測システム「Coroban」に関する特許査定通知を日本特許庁から受領したと発表。今後の展開などが期待されているようだ。

 「Coroban」は、同社とエーザイ<4523>が共同開発した、人工知能Concept Encoderを利用した転倒転落予測システム。Concept Encoderが電子カルテを読み込み、患者の状態や看護記録から転倒リスクを評価する仕組みとなっている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均