市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は5日ぶり反落、川崎地質、トスネットが売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日大引けの日経ジャスダック平均は前日比6.19円安の3919.38円と5日ぶり反落。値上がり銘柄数は292、値下がり銘柄数は332となった。

 個別ではスーパーバリュー<3094>、アルファグループ<3322>が昨年来安値を更新。川崎地質<4673>、トスネット<4754>、エージーピー<9377>、内外テック<3374>、光・彩<7878>は値下がり率上位に売られた。

 一方、日本パレットプール<4690>がストップ高。クリエアナブキ<4336>、京写<6837>、エンチョー<8208>は一時ストップ高と値を飛ばした。シード平和<1739>、和弘食品<2813>、WDI<3068>、丸千代山岡家<3399>、菊池製作所<3444>など31銘柄は昨年来高値を更新。小倉クラッチ<6408>、シー・エス・ランバー<7808>、ストライダーズ<9816>、テセック<6337>、テクノ・セブン<6852>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均