市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は5日ぶり反落、光陽社、キャピタルAが売られる

 16日大引けの東証2部指数は前日比4.73ポイント安の7470.52ポイントと5日ぶり反落。値上がり銘柄数は220、値下がり銘柄数は205となった。

 個別では光陽社<7946>、キャピタル・アセット・プランニング<3965>、フォーバルテレコム<9445>、恵和<4251>、フリージア・マクロス<6343>は値下がり率上位に売られた。

 一方、JMACS<5817>がストップ高。アゼアス<3161>、川本産業<3604>は一時ストップ高と値を飛ばした。高田工業所<1966>、YE DIGITAL<2354>、ファーマフーズ<2929>、情報企画<3712>、いい生活<3796>など29銘柄は昨年来高値を更新。サイバーステップ<3810>、省電舎ホールディングス<1711>、東海ソフト<4430>、インスペック<6656>、アイケイ<2722>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均