市場ニュース

戻る

【材料】トランザスが反発、ビル内のエネルギー消費を自動制御するIoTコントローラーを発売

トランザス <日足> 「株探」多機能チャートより
 トランザス<6696>が反発している。15日の取引終了後、シンガポール子会社が施設内のエネルギー消費を自動制御するIoTコントローラー「AIRUX-8」を現地企業と共同で開発し、シンガポールフォルクスワーゲンビルへ納入したと発表しており、これが好感されている。

 「AIRUX-8」はさまざまなIoT機器を人工知能(AI)により自動制御するための集中コントローラー装置で、ビルに導入されたIoT照明設備と通信し、各照明のエリアグループごとに時間帯、営業稼働日、季節により照明の明るさを自動制御することが可能になるという。同社では同製品を東南アジアをはじめ世界に向けて販売を開始した。

出所:MINKABU PRESS

日経平均