市場ニュース

戻る

【材料】◎11日前場の主要ヘッドライン

・トリニ工は一時8%超の上昇、好決算トヨタ関連の一角で見直し買い
・アイスタイルはストップ高、7~9月期営業損益赤字も計画上回り買い戻し加速
・ホンダがマド開けて続伸、4~9月期減収減益も想定ライン 自社株買いも発表
・イーガーディ続急伸で3カ月ぶり水準に浮上、スマホ決済などでビジネスチャンス
・三菱UFJ、第一生命HDなど堅調、日米ともに足もと長期金利の上昇傾向続く
・AMIはS高、ライセンス販売好調で第2四半期営業益2.1倍
・新日本科学がS高、前臨床稼働率想定上回り20年3月期営業利益予想を上方修正
・第一精工が急反騰、受注回復し19年12月期業績及び配当予想を上方修正
・石井表記はストップ高に買われる、材料株人気のなか際立つ足の速さ
・ホシデンに買い先行、アミューズメント関連好調で第2四半期決算は上振れ着地
・ケミプロが急騰、製紙用薬剤や電子材料好調で4~9月期営業3割増益を好感
・ブレインPはカイ気配スタートで一気に水準切り上げる、7~9月期営業利益5割増
・日特建が急反発、大型工事の利益率改善で4~9月期営業利益67%増と絶好調

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS

日経平均