市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 22社選出 <テクニカル特集> 6月24日版

トクヤマ <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 24日の東京株式市場は、米中首脳会談期待で頑強な値動きをみせたが、今週28~29日に予定されるG20大阪サミットを前に、積極的な売買は期待しにくい環境にあった。一方で売り圧力も乏しく全体商いは超閑散。売買代金は1兆4000億円と約4年半ぶりの低い水準だった。業種別には石油や海運セクターが買われ、不動産株が利食われた。日経平均株価は前営業日比27円高の2万1285円と反発。東証1部の値上がり銘柄数は1066、値下がり銘柄数は966、変わらずは113。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 41社の中から、予想PERが東証1部平均 13.38倍を下回り上値余地があるとみられる 22社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<8091> ニチモウ     4.5  0.40
<3524> 日東網      4.9  0.69
<5017> 富士石油     5.1  0.29
<4043> トクヤマ     6.4  1.28
<6298> ワイエイシイ   6.7  0.54

<1514> 住石HD     7.0  0.57
<9960> 東テク      7.4  1.05
<5809> タツタ      8.2  0.68
<4220> リケンテクノ   9.1  0.69
<4046> 大阪ソーダ    9.2  0.97

<1954> 日工営      9.3  0.65
<4401> ADEKA    9.6  0.81
<7230> 日信工業     10.2  0.69
<5108> ブリヂストン   10.3  1.33
<1976> 明星工      10.6  0.76

<3153> 八洲電機     10.9  0.94
<5819> カナレ電気    12.3  0.98
<6641> 日新電      12.4  1.15
<9386> 日本コンセプ   12.6  1.70
<4027> テイカ      12.7  1.27

<9306> 東陽倉      12.9  0.64
<6381> アネスト岩田   13.0  1.35


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均