市場ニュース

戻る

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(2):朝日インテク、グロブライド、ソフトバンクG

朝日インテク <日足> 「株探」多機能チャートより
■朝日インテック <7747>  5,580円  +70 円 (+1.3%)  本日終値
 朝日インテック<7747>が反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が11日付で、投資判断「オーバーウエート」を継続し、目標株価を6340円から6550円へ引き上げたことが好材料視されたようだ。同証券では、米国や中国など海外の売り上げ拡大が利益成長を牽引すると予想。米国でのPTCA(経皮的冠動脈形成術)ガイドワイヤー直接販売は順調に進展し、19年6月末のシェア目標値30%の達成確度は高いと評価。また、米国でメドトロニック社に販売委託した脳用ガイドワイヤー/カテーテルが好調で、海外脳用ガイドワイヤー/カテーテルの売り上げは19年6月期第3四半期累計11億円で18年6月期通期売り上げ8億円を上回ったとしている。第3四半期はメドトロニックへの初期出荷分の影響で強含んだ点もあるようだが、会社想定を上回って進捗しているという。

■グローブライド <7990>  3,430円  +15 円 (+0.4%)  本日終値
 グローブライド<7990>は続伸し年初来高値を更新。東海東京調査センターが11日付で投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を4100円から4200円へ引き上げたことが好材料視されたようだ。国内で昨年夏の猛暑や天候不良が響いたが、アジアを中心に海外におけるフィッシング用品販売が好調に推移し、19年3月期業績は売上高878億1100万円(前の期比2.4%増)、営業利益38億1800万円(同1.3%増)と増収増益を達成。続く20年3月期について同センターでは、特にアジア・オセアニアは、顧客ニーズに応じた商品開発や同社が提唱するルアーやリールを使ってのフィッシングが徐々に認知されてきており、それによる同社フィッシング用品の伸びが見込まれるとして、売上高938億円(前期比6.9%増、会社予想930億円)、営業利益46億円(同20.5%増、42億円)を見込んでいる。

■ソフトバンクグループ <9984>  9,960円  -245 円 (-2.4%)  本日終値
 ソフトバンクグループ<9984>は反落。米ニューヨーク州など10の自治体が11日、同社子会社で米携帯通信4位のスプリントと、同3位のTモバイルUSの合併を差し止めるよう米裁判所に提訴したことが伝わっており、これが嫌気された。提訴では、合併は通信料金の引き上げなど消費者の不利につながると指摘。仮に合併が差し止めとなれば、ソフトバンクグループの成長戦略にネガティブな影響を与えるとの見方が強まっているようだ。

■日東製網 <3524>  1,685円  +293 円 (+21.1%) 一時ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
 日東製網 <3524> が一時ストップ高。11日大引け後に発表した19年4月期の連結経常利益は前の期比12.0%減の8.6億円になったものの、続く20年4月期は前期比27.6%増の11億円に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。今期は漁業法の改正などで漁具資材の需要が高まるなか、主力の漁網の販売が増加するほか、陸上関連では獣害防止ネットやスポーツネット、遊具ネットなどの受注が伸び、11.9%の増収を見込む。

■UEX <9888>  562円  +80 円 (+16.6%) ストップ高   本日終値
 UEX<9888>がストップ高。11日の取引終了後、ステンレス鋼や構造用鋼などの特殊鋼鋼材の販売を行う、住商特殊鋼(東京都千代田区)の全株式を取得し子会社化すると発表しており、業績への貢献を期待した買いが入った。今回の子会社化は、両社がこれまで培ってきた経営資源を相互に有効活用し、物流拠点や配送体制などの最適化を進めるのが狙い。取得価額は29億1700万円で、株式譲渡実行日は8月1日を予定している。なお、業績への影響は現在精査中としている。

■エスエルディー <3223>  945円  +104 円 (+12.4%) 一時ストップ高   本日終値
 エスエルディー<3223>が続急伸。11日の取引終了後、ポケモン(東京都港区)が大丸心斎橋店本館に開店を予定しているオフィシャルショップ「ポケモンセンターオーサカDX(ディーエックス)&ポケモンカフェ」に常設するカフェ店舗の開業支援業務を受託したと発表しており、これを好材料視した買いが入った。エスエルディーは、18年3月に日本橋髙島屋SC東館に開店されたオフィシャルショップ「ポケモンセンタートウキョーDX(ディーエックス)ポケモンカフェ」に併設する「ポケモンカフェ」のプロデュース及び運営にかかる業務を受託・運営している。このことから今回、ポケモン社が大丸心斎橋店に対象店舗の開店を決定したことで、開業支援業務委託契約を締結したという。なお、20年2月期業績予想には織り込み済みとしている。

■レアジョブ <6096>  1,594円  +173 円 (+12.2%)  本日終値
 オンライン英会話大手のレアジョブ<6096>が高い。同社株は5月15日に発表した20年3月期業績予想などを手掛かりに、5月22日には年初来高値2327円まで上昇。その後は調整局面が続いていたが、前日には1414円をつけ75日移動平均線に接近したことで自律反発を期待した買いが流入したようだ。なお、20年3月期通期の連結業績は、売上高44億円(前期比20.9%増)、営業利益3億円(同68.4%増)を見込む。英会話学習ニーズが高まるなか、売り上げ拡大に向けて積極的な販売活動を行うほか、事業効率化や先行投資の回収フェーズ化など収益性の改善に取り組むとしている。

■ホットマン <3190>  627円  +64 円 (+11.4%) 一時ストップ高   本日終値
 ホットマン<3190>、バッファロー<3352>、オートウェーブ<2666>、カーメイト<7297>など、カー用品を手掛けている銘柄への物色人気が続いている。11日付の日本経済新聞が、安全機能の付いた車種に限定して「政府は高齢ドライバー専用の新しい運転免許をつくる方針だ」と報じたほか、東京都の小池百合子知事が前日に、アクセルとブレーキの踏み間違いを防止する装置の取り付け費用を9割程度補助する方針を表明。これを受けて急発進防止装置などの後付け需要が期待されているようだ。

株探ニュース

日経平均