市場ニュース

戻る

【市況】NYダウ騰落レシオに異常値発生 <東条麻衣子の株式注意情報>

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

 米国の利下げ期待が高まる形で、米国株式市場は大きく反発しているものの、 NYダウの5日騰落レシオでは異常値ともいえる水準に達している。

 5日騰落レシオは「5日間の値上がり銘柄数の合計/5日間の値下がり銘柄数の合計」で算出される。30銘柄で構成されるNYダウの騰落レシオは振れ幅が大きいものの、概ね40~200%の間で推移している。

 ところが、先週末のNYダウの5日騰落レシオを見ると、6月7日(金)に「577.273%」と大きく突出している。

 また、2016年11月8日に行われた米国大統領選以降で5日騰落レシオが300%を超えたのは、

2018年2月14日  396.667%
2018年2月15日  302.703%
2018年11月30日 316.667%
2019年3月5日  383.871%
2019年4月1日  305.405%

とわずが5日のみであり、しかも「500%」を超える数値が出たことはない。

 前週末7日に示現した5日騰落レシオの値を見る限り、利下げ期待による上昇は理解できるものの流石に行き過ぎと考えられないだろうか。

◆東条麻衣子
株式注意情報.jpを主宰。投資家に対し、株式投資に関する注意すべき情報や懸念材料を発信します。

株式注意情報.jp http://kabu-caution.jp/
Twitter https://twitter.com/kabushikichui

株探ニュース

日経平均