市場ニュース

戻る

【材料】窪田製薬HD---ストップ高買い気配、視力低下する遺伝性疾患の新薬候補が欧州で稀少疾病用医薬品に指定

窪田製薬HD <日足> 「株探」多機能チャートより

<4596> 窪田製薬HD 398カ -
ストップ高買い気配。100%子会社のアキュセラ・インクがスターガルト病を適応症として開発する新薬候補「エミクススタト塩酸塩」について、欧州医薬品庁からオーファンドラッグ指定の通知を受けたと発表している。スターガルト病は、徐々に光受容体が損傷し、視野の欠損や色覚異常など視力低下の症状が生じる遺伝性疾患。オーファンドラッグは稀少疾病用医薬品と呼ばれ、治療が困難な病気や患者数が少ない病気に対する治療薬。
《US》

 提供:フィスコ

日経平均