市場ニュース

戻る

【市況】マザーズ先物見通し:買い戻し強まるか、米株高で投資家心理持ち直し

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

本日のマザーズ先物は、米株高などを受けて買い戻しの動きが強まりそうだ。前日のマザーズ市場では、連日の株価下落に対する反動から売り一巡後に買い戻しが入った。マザーズ先物もこうした流れから4日ぶりに反発した。さらに、米国市場では米連邦準備理事会(FRB)による利下げ観測が強まり、NYダウが500ドル超の大幅上昇。また、メキシコのロペスオブラドール大統領がトランプ米政権による追加関税発動の期限である10日よりも前に両国が合意に至るとの見通しを表明。中国商務省が米国との貿易摩擦は対話を通じて解決されるべきだと表明したとも伝わっており、米中、米メキシコ間の通商摩擦激化への警戒感が和らいでいる。外部環境の好転を改善に投資家心理が持ち直し、マザーズ先物も買い戻しの動きが強まると想定される。上値のメドは900.0pt、下値のメドは870.0ptとする。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均