市場ニュース

戻る

【テク】日経平均テクニカル:小幅に5日続落、下ヒゲで買い需要確認も売り圧力強く

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

4日の日経平均は小幅ながら5日続落した。ローソク足は陰線で終わったものの、長めの下ヒゲを形成し、下値での買い需要を確認した形になった。ただ、ザラ場安値は昨日安値を下回っているほか、5日移動平均線が更に角度を増して下降しており、売り圧力は依然として強いままとみられる。日足の一目均衡表では、基準線と転換線が下降を続けるとともに、遅行線は株価を大幅に下回って弱気シグナルが鮮明になっており、大勢では引き続き売り手が優位である。ボリンジャーバンドでは、日々線が-2σをやや上回る水準に留まったが、下値警戒感を残して引ける格好になった。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均