市場ニュース

戻る

【材料】ミクシィ---急落で年初来安値、今期営業利益予想88%減、「モンスト」売上減を織り込む

ミクシィ <日足> 「株探」多機能チャートより

<2121> ミクシィ 2145 -208
急落で年初来安値。20年3月期の営業利益予想を前期比87.8%減の50.00億円と発表し、売り材料視されている。エンターテインメント事業の主力であるスマートフォンゲーム「モンスターストライク」の売上減少や各事業領域への投資、移転に係る一時費用などを織り込んだ結果、大幅な減益となる見通し。同時に発表した19年3月期の営業利益は43.3%減の410.33億円で着地した。
《US》

 提供:フィスコ

日経平均