市場ニュース

戻る

【注目】★本日の【イチオシ決算】 テックファム、キャリアデザ、eBASE (4月16日)

テックファム <日足> 「株探」多機能チャートより

1)本日(4月16日)引け後に発表された決算・業績修正

 ●イチオシ決算

【テックファム <3625> [JQG]】 ★今期最終を一転2.7倍増益・最高益に上方修正
 ◆19年6月期の連結最終利益を従来予想の2億円→6億2000万円に3.1倍上方修正。従来の13.8%減益予想から一転して2.7倍増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。ソフトウエア受託開発でIoT・AI関連の高付加価値案件やサービスデザイン案件などの受注が想定より伸びることが寄与。農業ベンチャーWeAgriの株式を追加取得したことに伴い、段階取得に係る差益3億円が発生することも最終利益を押し上げる。

 ●サプライズな決算発表・業績修正

 塩水糖 <2112>   ★前期経常を18%上方修正
 ◆19年3月期の連結経常利益を従来予想の9.2億円→10.9億円に18.5%上方修正。減益率が22.8%減→8.6%減に縮小する見通しとなった。売上高が堅調に推移する中、原料糖を適正価格で買い付けることができたことに加え、製造コストの低減を進めたことが上振れの要因となった。

 キャリアデザ <2410>   ★上期経常を一転6%増益に上方修正
 ◆19年9月期上期(18年10月-19年3月)の連結経常利益を従来予想の3.1億円→4億円に29.0%上方修正。従来の17.9%減益予想から一転して6.0%増益見通しとなった。上期業績の上方修正は3月に続き、2回目。メディア情報事業で広告宣伝キャンペーンが奏功し、求人サイトの応募効果が改善したことが寄与。コスト低減が進んだことも上振れに貢献した。

 eBASE <3835>   ★前期経常最高益予想を8%上乗せ
 ◆19年3月期の連結経常利益を従来予想の10.5億円→11.3億円に7.7%上方修正。増益率が7.5%増→15.8%増に拡大し、従来の7期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。食品や日用雑貨などの商品情報データ管理サービスの受注が伸びたうえ、複数案件の検収前倒しも上振れに貢献した。IT開発アウトソーシング分野における値上げ効果も利益を押し上げた。

2)4月17日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <2337> いちご
   <3226> アコモF [東R]
   <3488> ザイマックス [東R]
  合計3社


 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

日経平均