市場ニュース

戻る

【材料】国際帝石や石油資源が反落、WTI価格はロシア増産を警戒し下落

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国際石油開発帝石<1605>や石油資源開発<1662>が反落。15日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近物が前週末比0.49ドル安の1バレル63.40ドルと反落。石油輸出国機構(OPEC)は米国とシェア争いに対抗するため増産を決定する可能性がある、とのロシア財務相の発言が報道されたことが原油安要因に働いた。これを受け、国際帝石など原油関連株は軟調に推移している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均