市場ニュース

戻る

【特集】10万円以下で買える、高進捗&低PBR「お宝候補」16社【東証1部】編 <割安株特集>

国際紙パルプ <日足> 「株探」多機能チャートより

 上場企業の売買単位100株統一や株式分割実施などで、株式の購入に必要な最低投資金額(株価×売買単位)は低下傾向にある。東証1部上場企業では649社が最低投資金額10万円以下で購入できる。また、ネット証券の多くでは約定金額が低い取引の手数料を重点的に引き下げる傾向にあり、手数料を気にせずに売買が可能となっている。

 今回は19年3月期第3四半期累計(4-12月)決算で、経常利益が通期計画に対してどこまで進んだかを示す“対通期進捗率”が高く、業績上方修正が期待される銘柄に注目した。また、割安株という観点からPBRが1倍以下の銘柄に絞り込んだ。

 下表は時価総額200億円以上の東証1部上場銘柄を対象に、(1)最低投資金額が10万円以下、(2)4-12月期経常利益の対通期進捗率が90%以上かつ5年平均より高い、(3)実績PBR1倍以下――を条件に投資妙味が高まる割安な「お宝候補」16社を選び出し、最低投資金額の低い順に記した。(※最低投資金額、実績PBRは12日現在)

 なお、4月14日(日)16時00分に「10万円以下で買える、高進捗&低PBR『お宝候補』【2部・新興】編」を配信する予定です。ご期待下さい。

           最低投資  対通期    経常利益     実績
コード 銘柄        金額  進捗率  通期計画  4-12月   PBR
<8713> フィデアHD   13300   90.8    4400   3996  0.23
<6632> JVCケンウ   27000   96.5    6000   5791  0.72
<9274> 国際紙パルプ   30200   96.8    2130   2062  0.45
<8018> 三共興      48400    132    1800   2379  0.60
<5020> JXTG     53590   91.7   475000  435474  0.66

<6330> 東洋エンジ    58200    152    2500   3789  0.91
<5985> サンコール    62900   97.5    3400   3314  0.55
<2296> 伊藤米久HD   67800   99.0    16000  15845  0.89
<4980> デクセリ     70500   99.4    4000   3974  0.86
<1810> 松井建      70800   94.1    4700   4424  0.58

<5262> 日ヒュム     75600   90.3    2300   2077  0.59
<6140> 旭ダイヤ     77600   94.0    2750   2585  0.75
<6315> TOWA     81100    110     550   606  0.75
<9505> 北陸電      81500    119    4000   4772  0.54
<5406> 神戸鋼      85600    109    25000  27199  0.41

<6804> ホシデン     98400    112    10000  11240  0.62

※単位は最低投資金額が円、経常利益が百万円、進捗率が%、PBRが倍。
※通期予想が最終赤字の銘柄は除いた。

株探ニュース

日経平均