市場ニュース

戻る

【材料】日本アジアGは3日続落、19年3月期業績予想を下方修正

日本アジアG <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本アジアグループ<3751>は3日続落している。3月29日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想について、売上高を1100億円から1025億円(前期比39.8%増)へ、営業利益を32億円から4億円(同87.3%減)へ、最終損益を10億円の黒字から20億円の赤字(前期14億4800万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気されている。

 デジタルカメラ市場の悪化を受けて、連結子会社ザクティで当初見込んでいた顧客からのデジタルカメラのOEM/ODM受注や、開発受託業務が減少したことが要因としている。また、モデルミックスの変化に伴い材料費率が上昇したことも響いた。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均