市場ニュース

戻る

【材料】東邦亜鉛<5707>のフィスコ二期業績予想

東邦鉛 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東邦亜鉛<5707>

3ヶ月後
予想株価
3,600円

亜鉛・鉛の精錬大手。鉛は国内トップ、電解鉄は世界トップ。銀も有数。電子部品や電解鉄を展開。環境・リサイクル事業を育成。傘下に豪州の鉱山会社CBH社を持つ。19.3期3Q累計は金属相場下落が精錬事業に影響。

19.3期の業績予想を2月に下方修正。製錬事業で簿価の高い在庫の払い出しや、資源事業でのエンデバー鉱山の操業不調、プラントエンジニアリング部門で不採算の案件が影響。株価は低位での推移が続く。減配も重し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/118,000/-600/0/-3,500/-257.76/70.00
20.3期連/F予/120,000/500/600/500/36.84/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/02
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均